パラオダイビング3日目。晴れたけど、風強し。そして、濁り。

パラオダイビング3日目。晴れたけど、風強し。そして、濁り。 はコメントを受け付けていません


【ランドールズタイルフィッシュ @ パラオシアストンネル】

今日は、俺っちの好きなウーロン方面でのダイビング。
毎日ウーロン方面でも良いんだけど (^^ゞ

1本目はシアストンネル。
深場のレア種を探しに行ってきました。
潜降しつつイエロークラウンドバタフライを探すけど、見つからなかった。
でも、今日は透明度悪すぎて、見える範囲がかなり狭かったので、お魚サーチするコンディションとしては最悪だった。
壁際を潜降すると、ミナミハタが目の前を横切って、さらに深度を下げるとフチドリハナダイがいっぱい群れていた。
というか、ケーブアンティアスっぽい感じがしたんだけどどうだろう?
もう一回行って、じっくり確認してきたいなぁ。

砂地に降りて、お目当てのタイニーダートフィッシュを発見。

かなり小さいので、ちょっとピンぼけ。
それに、粘って撮れる水深じゃないので・・・ (;^_^A アセアセ…

その周りには、ランドールズタイルフィッシュがいっぱい。
探す必要無しに、目に入る。

アケボノハゼはいたけど、写真撮りたかったバルケーノシュリンプゴビーは見つからず。

そして、1年ぶりにアカオビサンゴアマダイとご対面。
1年前と全く同じところにいたので、簡単に見つかった。

嬉しいことに、1年前は1匹しかいなかったのに、2匹に増えていた。
来年は4匹に増えていると嬉しいなぁ♪

こいつは、普通のダイバーでも見に行ける深さ付近です。

洞窟を通りながらバージェスバタフライさがしたけど、見つからなかった。
コリンズエンジェルも見つからなかった。 _| ̄|○

1本目ということもあってDECOなんて出てないけど、浅場で十分窒素抜き♪

窒素抜きしながら、去年アユミさんに教えてもらったアカハラヤッコが今でもいるか探索。
去年いたところを数分観察。

すると、出てきました♪

俺っちの覚えていた場所は間違ってなかった。
1年ぶりでも場所を覚えているなんて、凄い記憶力?

2本目はシアスコーナー。
ドリフト距離が短かったのと、濁りがヒドくて、あまり魚見た気がしない。

俺っちはナイトロックスで潜ったので、水深30m付近をながした。
オオテンハナゴイはそれなりにいたんだけどね。

アケボノハゼも2匹壁の窪みにいた。

ハナゴイはノンビリホバーリングしてくれたので、写真撮りやすかった。
サイパンでは、ハナゴイは全然止まってくれないんだけど・・・。

お昼ご飯は、ウーロン島に上陸して食べた。
今日は、ハンバーグがおかずだった。

食べ終わってノンビリしていると、今日は別チームのアユミさんがシアストンネルでマルチカラーの幼魚みつけたと自慢げに・・・。
ウー、俺っち見てないぞ! くやしい!

3本目はウーロンクリフ付近のブイからエントリーしてウーロンチャネルドリフト。

ブイ下にハナゴンベガいたはずだなぁと思って、見に行くとやっぱりいた。
記憶力やっぱりいいんじゃない?

そして、オオギチョウチョウウオとハナグロチョウチョウウオのハイブリッドを初めて発見♪

テングカワハギもラブリー♪

写真は紹介してないけど、グレイリーフやホワイトティップは普通にいた。
パラオでサメの写真なんて当たり前すぎて、今日はマクロオンリーで (*^▽^*)

さて、今晩は”夢”で初日から一緒のお客さんとガイドのタカさんとで飲んできます。

明日は、どんなダイビングが待っているかな?
そろそろ透明度良くなって欲しい。
マクロでもピント合わないことが良くあるぐらいの透明度なので・・・。

Comments are closed.