Archive for 1月, 2018

最終日。寂しくなるなぁ。

No Comments »


image

今朝からちょっと体調おかしい。
肩こりひどいし、唇に熱の花ができてる。
熱ないけど、もしかして風邪引いたかも。
まあ、今ならハワイまで15日あるので、十分治る。(笑)

さて、今日は由香里ちゃんの勤務最終日。
数日後に上海を離れ、故郷の安徽省に帰る。
残念ながら、もう上海に戻ってくる予定なし。

なので、お別れに、仕事帰りに、和食御殿に行ってきた。

彼女には、別のお店で働いていたときから、いつも笑顔で良いサービスをしてもらってた。

自分が3年半前に上海に来て、一番最初に知り合った中国人。

最近は皆でカラオケ行ったりもした。

あの笑顔のサービスがこれから受けれないと思うとかなり寂しいけど、故郷に戻って良い未来が待ってることを祈る。
あの良い性格なので、安徽省で幸せになるのは間違いないと思う。

帰り際に、「元気でね!」と言って別れたが、久しぶりに寂しい思いをした。

出会いがあれば、別れがある

使う前に壊しちゃったドルチェグスト ( TДT)

No Comments »


image

先週末にタオバオで、ネスカフェのドルチェグストを960元で購入。

マニュアルは中国語でわからないので、日本のネスカフェのサイトから日本語版をダウンロード。

何だか使用前に、レバーを左に倒して、水ですすぐと書いてあった。

image

タンクにRO浄水器で作った純水をセットして、レバーを左に倒そうとするけど、かなり固い。

マニュアルみても、特にそれらしいことは書いてない。
固いものなんだろうと思って、力を入れて、左に倒してみる。

そしたら、

バキ!

え、

レバー折れた!

_| ̄|○

まだ1回も使ってないのに、壊してしまった。

(´Д⊂グスン

ここで、ふと気づいた。
コーヒーカップホルダーのアームが上がってると、もしかしてロックが掛かって、レバー動かないのでは?

image

アーム下げて、レバーが付いてたところに、指突っ込んで動かしてみると、ちゃんと動く。

_| ̄|○ il||li

アーム上がった状態で、レバー無理やり動かしたから折れたのだ。
でも、マニュアル読んだ範囲では、アームが上がってるとロックがかかるとは書いてないような。

さて、どうするか?

一回も使わないで、捨てちゃう?
壊しちゃって、かなり投げやり気分。

ここで、こんな時のため(?)に、日本からある物をもってきてることを思い出す。

早速、玄関横の物置に、その物を探しに行く。

あった!

こいつです。
ダメ元で、これを使って、完全に折れたレバーの接着。

使いたくなるのを接着剤が固まるまで24時間我慢。

無事にひっついたようにみえる。

image

一回目はかなりドキドキ。
そっとレバー動かしてみる。

問題なくレバー操作可能。
ヽ(^。^)ノ

960元捨てないでよかった。
日本から強力な接着剤持ってきてて良かったよ。

備えあれば憂いなし! (笑)

image

今日はココア作ってみた。

ドルチェグストで、手軽にコーヒー飲めるようになったけど、味は期待以下。
アメリカンコーヒーはやっぱりドリップ式が美味しいと再認識。

東和公寓に新規二店舗

No Comments »


image

先日、住人用の東和公寓微信アカウントから、3月に“うなしゃぶ近藤”開店予定というコンシェルジュの記事がリンクとして紹介されてた。

去年の10月まで“東雲”が入ってた店舗スペースを、今改装中なので、そこに入るのだろう。

不味い寿司屋と焼肉屋のあった場所も、今改装中なので、何が入るか興味津々だった。

今日、東和に帰ってきて、そのお店がどうやら判明。
北門横の壁に、最近看板ができてたのだが、そこに今は無い店の看板が出てた。
たぶん、この店がオープン予定なのだろう。

え、店名? (笑)

「Beefman」って書いてますね。
浦西に二店舗あるみたい。

東和公寓では年一回アンケートがあるのだが、毎年、「不味い東雲や寿司屋や焼肉屋の代わりに、他の店舗誘致希望」とリクエストし続けてた。
東雲は自分が住み始めて半年後ぐらいから、食材のレベルがすごい落ちて、とても食べれたものじゃなかった。
鮮度を疑うレベルの臭がする食材もあった。
関係ないだろうけど、毎年希望出し続けて、希望がやっと叶うという感じ。

だんだん東和公寓の住環境が良くなっていくなぁ。
ますます、東和公寓から離れたくなくなる。

あとは、毎年の契約更改時に許容範囲の家賃値上げを祈るのみ。(笑)

再び中国の忘年会。そして最後。

No Comments »


image

先週は部の忘年会だったけど、今日は課の忘年会。
陆家嘴で、午前11時開始。

image

日本の感覚では、昼から忘年会は違和感有り有り。

会場は正大広場の6階のお店。

image

めちゃデカイ店。
今日は円卓四テーブル。

image

個室からの景色もGOOD。

image

料理は先週の忘年会の方が豪華だった。

image

昼から飲み専門(笑)

image

鶏スープは美味しいね。

中国人は、微信で紅包(お年玉みたいなもの)を贈り合うのがここ数年流行ってるようで、ゲームの合間に紅包が飛び交ってた。

image

小骨が多くて、この魚はイマイチ。

image

コンビーフのような味の牛肉。
昨日、スペシャルな料理を食べたばっかりなので、落差が… (^_^;)

ラッキードッグというゲームで皆盛り上がる。
このゲームは、全員の名前の書かれた紙が入った箱から、上の人間が抽選で引く。
引いた紙に書かれた名前の人が、余興をした後、商品(プレゼント)がもらえる。
でも、自分クラスの数人は、名前引かれると、商品は貰えず、さらに逆に結構な額を寄附して、追加の賞金を提供しなければならないという、上の人間には全く楽しくないゲーム。(^_^;)

image

宴も終わりに近づき、上のレベルの管理職が、微信で結構な額の紅包送信。

今日の一等賞の商品は、5000元弱のスマホだった。

今日のゲームでは自分は一銭も取られてないので、流れから、自分も出さないと、日本人がケチだと思われる恐れ。

というわけで、微信で600元を配布。
でも、ゲーム次第では1000元取られる可能性もあったので、600元は想定内。

これが、今年最後の忘年会。

結局、今年は忘年会絡みで、総額6100元払ったことになる。
日本円で10万5千円ぐらい。

忘年会全部終わって良かった。
これ以上は、財布が薄くなりすぎ。
(笑)

来年の忘年会に備えて、一年間貯金しよう。
(笑)

上の立場に取っては、中国の忘年会は恐ろしいぃ〜。

浦東で美味しいお店 〜鮨東

2 Comments »


image

たまには職人さんが作る本物の日本料理が食べたいと言うことで、K氏と二人で「鮨東」に晩御飯を食べに行った。

image

今日は一番高い880元のコースを選択。
何が出てくるかなぁ。
(⌒▽⌒)

image

前菜五品の美味しいこと。
あんまり美味しいので、これだけで酒がどんどん減る。

image

この前菜だけで30分楽しめた。

image

五品の中で、この本マグロのネギトロ旨すぎ。

右が料理長。
手際の良い調理を見ながら酒を呑む。

image

まだ前菜しか食べてないのに、早くもお酒を追加注文。(笑)

image

お刺身。

image

長崎産本マグロ。
脂ノリノリ。

image

海鮮茶碗蒸し。
これも言うまでもなく上品な味で“美味しゅうございます”。

image

お次は、季節の土瓶蒸し。

image

今日の季節は河豚でした。
香ばしいふぐヒレの香りが旨。

image

ここで寿司3貫。
これはシマアジだったかな?。
ブリ並みに脂が乗ってた。
漬けまぐろと蒸しアナゴも出てきたけど美味しくて写真撮るのを忘れて、食べちゃった。
とにかく鮨は絶品。
これ食べるのに箸なんて使わない。
指三本で。

image

お次の椀物は、鮭真丈の白味噌仕立て。
白味噌美味い!

image

またまた酒注文!
これで二人3合。
K氏も普段はビールだけど、「鮨東」ではいつも日本酒を楽しむ。
これだけの料理には、ビールじゃちょっと負けちゃう。

image

大トロだったかな。
とにかく脂が乗ってて旨すぎ。

image

そして、この黒毛サーロイン!
日本ではこのレベルの肉食べたことあるけど、上海で食べた肉の中では断トツに旨かった。
牛肉特有の甘みが口に広がる感じ。
牛肉も、鮨東では見た目が日本料理で綺麗。

image

そして最後の鮨。
大連産の紫ウニだったかな。
ちゃんと一品一品説明してくれるのだけど、ほろ酔いで覚えられない。
(^_^;)

image

味噌汁。
これはまあ普通。

料理は、全部出たのだけど、お酒が残ってたので、酒のアテを追加リクエスト。

image

ナマコが出てきた。
実は、ナマコ食べたの初めて。
案外美味しかった。

image

デザートはイチゴムースのチョコレートパウダー。

いやぁ~、めちゃ美味かった。

お酒も飲んだので、一人1055元。
一万八千円ぐらい。

その価値アリです!

毎月一回はここに来ようと、K氏と合意。

上海の浦东で寿司食べるなら、鮨東だな。