2つとも注文商品違い。

No Comments »


今朝も抗原検査で陰性を確認してから出社。
久しぶりに働いたので、今週はつかれた。
体調も良くなかったし。

痛みの原因はほぼ判明したので、明日病院に行くことに。
今日は、病院に行くにはPCR検査48時間がクリアできない。

今日も、午後4時頃にOle超市で、晩御飯用の食料を注文。

今回は、ささみと、昨日の牛肉買ったのだけど、購入したささみじゃない部位の鶏肉が配達された。
メーカーも重量も値段も同じだけど、ササミが食べたかった。

そして、牛肉も焼肉用にカットされた、同じ肉が来た。
ステーキ用を注文したんだけどなぁ・・・。
値段も量も肉も同じで、間違いはカットだけなので、こちらはまあそのまま受け取ることにした。

2つ頼んで、2つとも商品間違うなんてひどすぎるなぁ。

ササミは17元ぐらいなんだけど、こんなの今から返品作業面倒くさすぎる。
ということで返品ではなく、返金にトライしてみた。

そしたら、Ole超市から電話かかってきた。
何言ってるかわからなかったので、フロントに行って、フロントの人に対応してもらった。

Ole超市は、同じ鶏肉だからその商品ではだめですか?って言ってるらしい。
部位が違うから、NGと返答。
同じ鶏肉って、そういう問題じゃないだろう。
Ole超市の品格を落とす行為だな。

結局、Ole超市が回収のための人を手配して、返品することになった。
返品後、料金返還となった。
でも、あの返却した肉は、今度他の人に売るのかなぁ?
もちろん開けてはいないけど・・・。

たかが17元足らずの肉で1時間近く時間を浪費して疲れた・・・。
こんなの返品不要で、さっさと返金すればよいのに。

そして、間違われて送られてきた牛肉。
ステーキにするには薄すぎるので、仕方なく手のかかる焼肉に。

この肉は、ステーキにしたほうが美味しいと思った。
今度カット間違えて送られてきたら、返品だな。

疲れていたからか、ワインが超まわった。

午後9時前にベッドの上で気を失った。

関連する記事はこちら:

Leave a Reply