本当だったら嬉しい

本当だったら嬉しい はコメントを受け付けていません


image

今日は、曇天。
昨日は26度ぐらいまで気温上がって、セーターなんて着てられなかったけど、今日は一転して12度ぐらいまで落ちた。

image

ほぼ満開の桜も今日は寒そうに見える。

image

前方に見える図書館がかなり出来上がってきた。
中国は、建設があっという間に進む。
まあ、1000床の病院を10日で作っちゃう国だから。(^_^;)

image

今日は、イタリアン。
御味道と、焼肉屋が晩飯コースに加わったので、イタリアン頻度落ちてる。

上海というか中国はコロナがやっと落ち着いたので、今週末は気分がちょっと軽い♪

映画館も再開だし、知人の家訪問もオッケーになったので、それなりに警戒レベル緩めて良いということだろう。

一方で日本の東京地方は今週末は自粛を呼びかけてるようだ。
でも思うのだが、今週末を強調しての自粛って変じゃないか?
平日だって、通勤で朝晩電車混むし、会社帰りに飲み屋行く能天気バカもいる。
というか近隣の県からの流入は、仕事のある平日の方が多いと思う。
今週末の2日自粛じゃ焼け石に水。
効果わかるのは2週間後だったら、ずーっと自粛しないと駄目だよねぇ。
日曜日の夜に、月曜日からの一週間が勝負ですとかまた言うのかな。

日本や一部の国で感染者が少ないのは、子供の頃に接種してる、とあるワクチンが効いているのでは無いかという説が出てるようだ。
ワクチン名とか書くと、デマのように広がる恐れがあるので敢えて書かない。
仮説としては面白いけど、まだ検証は全然されてないので、眉唾レベル。
いっぱいある怪しい話の一つに過ぎない。
ただ、この説が万が一本当だったら日本の感染爆発は避けれるかもしれないけど、そうじゃなかったら今のユルユル制限だったら感染爆発必至だろうな。

この仮説が、嘘のような本当の話になってくれるのを祈る。

でも、日本の感染者が少ないのは検査数が少ないというのが一因ではあるだろう。東京の感染者が1日40人は少なすぎると思う。

Comments are closed.