Archive for the ‘上海グルメ’ Category

瓷忆 CHINA MEMORY

No Comments »


image

今日は仕事終わって、同じ部署の中国人と、会社近くのショッピングセンターの長泰広場まで晩御飯食べにいった。

瓷忆という大きな綺麗なお店。
何故かCHINA MEMORYとも呼ぶらしい。

image

食事中に自分の席のすぐ横というか、自分が囲まれる感じで、中国楽器での演奏が始まった。

image

近すぎというか、演奏者の後ろだから目立つ(汗)

image

大众点评では何故か右のただの大根煮付けが一番人気。
おでんの大根と変わらない。(笑)

image

でもこの店の一番オススメはこれ。
器の上部を取ると、

image

こんな感じ。

image

ここに熱いスープを注いでいく。

image

完成!

これが美味しいんだなぁ。

image

こんなのも頼んだり、

image

こんなのも。

結局、三人で515元だった。
ちょっと注文しすぎて、食べきれなかったのが反省ポイント。

さて、明日帰国します。


鮨東の料理は、ほっぺたが落ちる

No Comments »


image

今日は18時にK氏と、「鮨東」で待ちあわせ。
昨日も一緒に晩御飯食べたけど、今日は新年会ということで、高級な日本料理店へ。

鮨東は潍坊西路x浦东南路にあって、最寄り駅は商城路。
駅から歩いたら10分ぐらい。

image

今日はお正月メニューということで、680元のコースだけだった。

image

美味しそうな品々。

image

一品目は正月らしい料理。
味は言うまでもなく、どれも凄く美味しい。

image

河豚皮湯引き大好き♪
見た目も美しく、これぞ日本料理。

image

料理長の中村さん自ら腕を振るう。

image

お正月だね。

image

お刺身、美味すぎ。
特にこの本マグロは、脂ノリノリ♪

image

マグロ以外はポン酢で、マグロは醤油で頂いた。
山葵の風味もすごく良い。

image

お酒は300mlを二本、二人で飲んだ。
酒代は全部で460元。

image

椀物が来たぁ〜。

image

鮭真丈と白味噌。
これもお正月らしい紅白飾りで一工夫されてた。
白味噌と鮭真丈の相性バッチリ。

image

ここで寿司が出てきたぁ♪
まずは鯛。
イカが嫌いなので、アオリイカを鯛に変えてもらった。

そして、

image

〆鯖の美味しいこと。

image

漬けマグロ。

image

本格的な鮨なので、自分で醤油とかつける必要なし。
板さんが最適な味にして出してくれるので、後は手にとって口に入れるだけ。
こんな店で鮨食べるときは箸を使わず手で食べるのが良い。

image

お次は鰤酒麹焼。
紅芋の羊羹も、適度な甘さで意外と鰤と合う。

image

お次はお雑煮。
正月気分♪

image

お持ちも香ばしい香りが、蓋を開けた途端に漂ってくる。
鰹出汁も絶品の味。

image

最後の寿司3貫は、中トロ、鮃昆布〆、煮穴子。

image

中トロというより大トロ。

image

煮穴子もトロトロでほっぺたが落ちる。

image

中村料理長の造る鮨は本物。
その辺の寿司とは全く別物。

image

最後は善哉。
これもお正月らしく紅白。

2時間ほどかけて、中村料理長のお正月コース料理を堪能した。

外国でこんな美味しい日本料理を食べれるのは幸せなことだ。

image

上海大好き!


花金の夜はイタリアンで乾杯

No Comments »


image

今日はK氏と、東和公寓にあるビストロフィオーレ浦东店に、仕事帰りに行った。

週末の夜はワインでしょ!
って感じ。

午後6時15分前に店についたらお客さん誰もいなかった
予約していったけど予約しなくても大丈夫だった(笑)

image

いつも同じワイン飲むので、店員さんは何も言わなくても、いつものワイン🍷持ってきてくれる。

image

K氏も自分も白ワイン派

image

アヒージョを三種類とポテトフライをあてにワインお楽しむ優な上海の花金の夜。
“花金”なんて言葉わかる人はかなり年寄り(笑)
ここのアヒージョはつまみに最適。

image

ガーリックも癖がなく美味しい。

image

白ワインだけど、牛肉も頼んじゃいます。
そんなの気にしません。

image

本物のイタリアンレストランには絶対にない“ナポリタン”。
昔のメニューに載ってた頃のナポリタンの方が好みなので、以前の味のナポリタンを注文。
面倒くさい客です(笑)

この時点で、まだ7時過ぎ(汗)

まだ早いので、ピザも追加注文。

image

マルゲリータピッツァ。
流石にこれだけ食うと腹いっぱい。

ワイン1本飲んで、これだけ食べて、一人183元!
3000円ちょっと。

コストパフォーマンス抜群!

上海の週末の夜はイイね。


暖家でお正月ディナー

No Comments »


image

明けましておめでとうございます。

新年気分の薄い中国ですが、今日は年の初め。

元旦!

ということで、一年の特別な日は外食だぁ〜ということで、ホリデーインの31階にある暖家にディナーに行ってきた。

image

東和公寓からタクシーで5分、ワンメーターの距離。

エレベーターで最上階に向かう。

image

元旦から開いているか不安だったので、昼に確認の電話した時に予約を入れておいたので、スムーズに席に案内。
実は、最初は「鮨東」に行くつもりだったけど、5日まで休みということで、暖家に変更した。

image

お客さん全くいない。

image

完全貸切状態。
そりゃ、お正月には出張者はホテルにいないだろうし、駐在の日本人も大半が帰国してるからお客さんいないよね。

自分は、中国企業なので明日から普通に仕事なので、帰国する気なんてまったく無し(笑)

image

そんな高級店貸切状態で、さらに一人ディナー(笑)
ちょっと寂しいかも…。

image

たった一人の客でもシェフは手抜きなしでしっかり調理してくれる。

image

フワフワな玉子が、中華風スープに浸かってる。
美味しかった。

image

これもエビがいい味出してた。
素材はなかなか良いもの使ってる。
野菜も新鮮で美味しい。

image

お次はメインのフィレステーキ。

image

美味しく調理お願いします。

image

三種のソースで頂くのだけど、真ん中が自分の好みだった。

image

お肉は期待より美味しかった。
320元のコースでこの味なら合格。

image

何故かチキン南蛮も出てきたけど、これは不要だな。
牛肉コースにチキンは邪道です。
(# ゚Д゚)

image

サラダたっぷり。
ここの野菜はみずみずしく美味しい。

image

一人で日本酒飲みながら、マッタリ食べて、最後はガーリックチャーハン。

image

これ美味しかった!
カリカリチャーハン!

image

シメのデザート食べて、元旦から満足なディナーだった。

結局、最後まで他のお客さん来なかった。(汗)

image

でも、良いお店だった。
日本酒300ml飲んで、全部で408元。
味と店の雰囲気を考慮するとリーズナブルな値段だ。

さて、明日から仕事だぁ。
毎日美味しいものが食べれるように、2018年も頑張って働こう!


老外街で昼間から遊ぶ

No Comments »


image

今日は大先輩のY氏に呼び出されて、虹梅路の“瑞泉小館”まで昼前に行ってきた。瑞泉小館は珍珠城の左側にあった。

image

年末で日本にみんな帰ってるのか、お客さんいなかった。

image

真っ昼間から2時間半ほどY氏と、酒を飲みながら、ちょっとだけビジネスの話も。(笑)

image

瑞泉小館は一品料理が安くて、味もグッド⤴

image

店内も綺麗だった。
ここが東和公寓の近くだったら、頻繁に通ってるだろうな。

午後二時すぎて、あんまり粘るのも迷惑なので、店を出て向かいにある老外街に行くことにした。

image

老外街は今年いっぱいで閉鎖という噂もあったけど、結局無事生き残ったらしい。

image

老外街といえば“BIG BAMBOO”だ。

image

瑞泉小館で日本酒既に三合飲んでるのに、バーボンウイスキーを1本入れた。

image

メキシカン料理美味しい♪

image

この雰囲気大好き。
中国にいるのを忘れて、アメリカにいる気分♪

image

結局、2人で4時間でバーボンウイスキー1本空けた。
かなり飲んでたので、東和公寓に帰るタクシー内で、寝てしまった。
気がついたら、世纪大道まで戻ってきてて、慌てて道の指示。

無事に帰宅して、風呂入ってバタンキュー(笑)